住宅相談/千葉市/工務店/よくある質問

千葉市の注文住宅なら工務店の玉川ハウジング
トップページ ブログ 当社の住まい造り 施工例 建築現場のご案内 会社案内 お問い合わせ
千葉市/工務店
(株)玉川ハウジング

千葉県千葉市中央区
稲荷町3-9-12
TEL:043-266-3011(代)
千葉市の工務店

 


お客様からよく頂く質問について、ご回答させて頂きます。

 お打ち合わせに関すること
初めての住まい造りで、何からスタートしたら良いか判らないのですが。
どういう家に住みたいですか?まずイメージをまずお聞かせ下さい。様々な雑談を交えて、お客様にピッタリの住まいの形を模索していきます。合わせて、予算面等で実現可能かも検討してまいります。
予算オーバーが心配です。
当社では、まず全体予算シートを作成します。ご入居までに必要なものをチェックし、状況に応じた必要金額の目安も書き入れていきます。常に全体予算を把握しながらご相談していきますので、予算オーバーの心配なく進めることができます。
一度相談に行ったら、その後の営業セールスが心配です。
当社には営業専任者(俗に言う営業マン)がおりませんので、電話・訪問による営業活動は、原則として行っておりません。これは地元で長く仕事を続ける中で自然と出来あがった体制で、いつでも安心して、お気軽にご相談頂く為の必須条件だと思っております。お近くで見学会等がある時に案内状をお送りする程度、とご理解下さいませ。
最初の住宅相談から契約までに、どの位期間がかかりますか。
ご納得できるプランや仕様が出来上がるまでの時間は、お客様それぞれ異なりますが、平均2カ月程かと思います。早いと1カ月、長いと5カ月以上と言う方もおられます。
住宅ローンなどの相談もできますか?
勿論出来ます。借入金額や、ご返済可能額の検討、銀行の借入事前審査から申し込みのアドバイスまでさせて頂きます。お気軽にお申し付け下さい。

 構造に関すること
建物の耐震・耐久性はどうなっていますか?
当社では全棟、地盤調査を行います。軟弱地盤で不当沈下の恐れがある場合などには、基礎(地盤)補強のご提案をさせて頂きます。又、全棟べた基礎を採用し、剛性の高い基礎を造ります。土台・柱には桧4寸角を採用、余力を持った骨太構造としています(次項目参照)。耐力壁量も、建築基準法で定める必要量から、2割以上の余力を持って設計することを基準とするなど、随所で工夫を凝らしております。躯体等建物の基本部分については50年、100年のスパンで存続可能と考えます。
桧4寸にこだわる理由は?
桧材は、強度や安定性に優れる他、湿気や虫害にも強く、高温多湿な日本の風土では最も理想とされる建築材の一つです。当社では桧材を土台・柱・1階床組材に標準採用し、建物の最も重要な部分を支えています。又、より太い4寸角材(通常3.5寸角)を使うことで、更なる余力が生まれ、安心な住まいの基となります。勿論当社の桧は芯持ち材(中心に芯がある)です。

 仕様について
表示されている金額で本当に家が建ちますか?
建ちます。表示価格内には、各種設備工事・機器から、建築工事に必要な仮説工事、管理費、運搬諸経費、保証料などを含んでおります。詳しくは仕様書をご参照下さい。既存家屋の解体工事、敷地内の給排水工事、車庫・フェンス等の外構工事などは別途お見積りさせて頂きます。
標準仕様は変更できますか?
できます。標準仕様は吟味を重ねて選択し、自信を持ってお薦め致しますが、お客様のご要望による追加・変更工事につきましても、柔軟に対応させて頂きます。但し、後々不都合が生じる恐れがある施工方法・材料につきましては、お客様の為にも採用をお断りしております。

 施工について
施工エリアを教えて欲しい。
千葉県の県央部を中心に施工させて頂いております。これは、ある程度効率良い施工が出来ることと、アフターメンテナンス時に迅速な対応をさせて頂く為です。基本的な施工エリアは下記の通りですが、エリア外でも隣接地域でしたら、ご相談下さいませ。

千葉市 市原市 習志野市 船橋市 四街道市 佐倉市 八千代市 印西市 成田市 冨里市 酒々井町 多古町 匝瑳市 山武市 山武郡 東金市 茂原市 長生郡 袖ヶ浦市 木更津市 君津市 いすみ市 夷隅郡 勝浦市
標準工期を教えて欲しい。
30坪の標準的な建物で110日ほどです。当社では原則、親方大工が一人で担当することと、使用木材量が多いこと等から工期は長めです。自然素材の使用等で、多少工期が長くなることもあります。
アフターサービス(メンテナンス)が心配なのですが。
担当プランナー、担当工事監督を中心にフォローさせて頂きますので、ご安心下さい。お気づきの点がありましたら、いつでもご連絡を下さい。迅速な対応を常に心がけております。又、1年点検等では、全体的なチェックもさせて頂いております。

 当社について
今の世の中、会社が大丈夫か心配なのですが。
ご心配、ごもっともだと思います。当社は今年で創業から40年、地道に住まい造りをひとすじに続け、社屋や車両、機械工具に至るまで、お客様の家造りに必要なものは全て自社所有致しております。又、全取引先への支払いは毎月末の振込支払いで安定経営を続けております。(自社の事の説明するのはなかなか難しいですね。)お客様によっては信用会社での調査などでご確認されている方もいらっしゃるようです。必要に応じて、ご活用されるのもよろしいかと思います。
支払い方法はどうなっていますか?
図面、仕様、お見積り確定の後、ご契約となりますが、頭金として契約額の1割、上棟時に3割、中間時に3割、完成時に3割のお支払いを目安としております。(例:1600万円のご契約の場合:ご契約時100万、上棟時500万、中間時500万、完成時500万)。ローン借入等によって不都合があるときは、無理のない様、調整致しております。工事の出来高に近い形でお支払い頂くことで、お客様のリスクを少なくできることと、頂いた代金で取引先への即時支払いができることから、良質の住宅を安心に安く建てる為に有用だと考えております。


千葉県の工務店、注文住宅の玉川ハウジングTOPページへ戻る

玉川社長日記
イベント案内
★住宅相談
★現場見学
モデルルームのご案内
防音室を造ろう
「自然素材の家」施工例
太陽光発電もおまかせ


住まいの雑学
お客様の声
PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。

住宅相談/千葉市/工務店/よくある質問