千葉/自然素材住宅

千葉市の注文住宅なら工務店の玉川ハウジング
トップページ ブログ 当社の住まい造り 施工例 建築現場のご案内 会社案内 お問い合わせ
千葉市/工務店
(株)玉川ハウジング

千葉県千葉市中央区
稲荷町3-9-12
TEL:043-266-3011(代)
千葉市の工務店

 


 自然素材を使う
ムクの木を使う、漆喰や珪藻土などの塗り壁にする・・・・自然素材を使うということは、本物に触れる喜びと安心感があります。時が経つにつれ深みを増していく本物の味わい。自然本来の吸・放湿性を持ち、シックハウス(化学物質放出住宅)とは無縁の快適な室内環境。玉川ハウジングでは桧・珪藻土をはじめとする様々な自然素材のご希望に対応し、健康/快適な住まい造りをお手伝いしております。
木をふんだんに使った山小屋のようなリビング。天井:杉、床:桧、壁:パイン
桧と漆喰で造った居室。昔の民家を思わせる。
土間のある広縁と和風玄関脇の階段。

 ムクの木を使う …桧…
色、肌合い、香り、耐久性、いずれも素晴しい日本を代表する素材です。 特に当社が仕入れる東濃桧は、やや赤味がかった色合いや、その質の高さから、自信を持ってお奨めできる一品。桧のフローリングは夏の素足でもべとつかず、冬は冷たさを感じないその肌触りは、一度経験したら、やみつきになります。
桧床の居室。真壁でも大壁でも違和感はない。
桧床のリビングにオープン階段。杉丸太の大黒柱。
リビングに続く和室。桧大黒柱(8寸角)の存在感に圧倒される。
自然素材の使い方に決まりごとはありません。桧・杉・パイン(松)などの針葉樹はどれも明るく柔らかい素材感が共通しており、併用しても全く違和感がありません。当社の施工例では、桧(東濃産直材)を多用していますが、和風・洋風もあり、杉やパイン材との併用もあり、又塗壁(珪藻土他)との相性も最高です。
桧の床に置きタタミを敷いて
和室コーナーに
松の梁
杉の天井パインの壁
←手すりや階段も
既製品にはない味わい。

小屋裏まで続く吹抜け。
塗壁と桧が美しい。
柱を見せる真壁造りは、ちょっと懐かしい古風な趣き。 柱の見えない大壁造りは、現代風のすっきりしたデザイン。
真壁造りのリビング。床はサクラ。 腰壁・建具にパインを使用。天井は杉。
ホール施工例:いずれも床は桧。

 水まわりの施工例(桧)
浴室の壁も施工方法を工夫すればメンテナンスも楽。洗面所の床に用いると素足でも気持ち良い。洗面カウンターには積層材を使用。左下は茶室の水屋。
水のかかる腰壁を石貼に。
風呂あがりの素足に
桧の柔らかさが気持ち良い。
こちらは腰壁に
タイルを施工。

 塗り壁の魅力
左官職人がコテを使って塗っていく塗壁は、その質感からくる本物の味わい深さがあります。 又素材のもつ吸放湿から、湿気や臭いなど、室内の空気を快適にします。

最近、注目を集めている「珪藻土」は特に吸放湿が高く、色の種類も豊富なことから採用される方が急増しました。ちなみに当社で使用している珪藻土は、つなぎ材等に石油系科学物質を使っていない安心素材です。ビニールクロスの上からも塗れることからリフォーム時にもおすすめです。
壁面にアクセントで設けた小さなニッチ
照明で強調される塗壁の陰影。
珪藻土塗壁と桧の床。色調によって印象も全く異なる。

千葉県の工務店、注文住宅の玉川ハウジングTOPページへ戻る

玉川社長日記
イベント案内
★住宅相談
★現場見学
モデルルームのご案内
防音室を造ろう
「自然素材の家」施工例
太陽光発電もおまかせ


住まいの雑学
お客様の声
PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。

千葉/自然素材住宅